HOME > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症予防のための対応について

お知らせ

新型コロナウイルス感染症予防のための対応について
2020年04月06日

4月6日(月)

本校では、新型コロナウイルス感染症予防のための対応を次のようにいたします。よろしくお願いいたしします。           

      新型コロナウイルス感染症予防のための対応について 

                                                  

1.   施設の消毒について

・生徒が下校後、職員が行う。【下校時間の15分後から一斉開始。】

・方法  : 次亜塩素酸水を使用し、ボトルで噴霧後、キムタオルで広げる。

・消毒箇所:【教室】ドアノブ、机、椅子の背もたれ、教卓、電気のスイッチ、ロッカー上部、アルコール消毒液ポンプの上

      【トイレ】蛇口、トイレのカギ部分、水洗レバー、ペーパーホルダー

      【手洗い場】蛇口、泡石鹸のポンプの上

            ※高頻度接触面を中心に

2.   手指の消毒について

・登校時と下校時と給食前、毎日3回、手指の消毒をする。

・手のひらにワンプッシュし両手を広げた後、爪、手の甲、指、手首と消毒液をなじませる。

     ※皮膚が弱い生徒については石鹸での手洗いでよい。

     ※基本的には石鹸での手洗いが一番大事なので、こまめに手洗いをする。(特に給食前、トイレ後)

3. 健康観察カードについて

   ・1年生は入学式の朝、教室で回収する。

   ・2.3年生は始業式の朝、教室で回収する。体調不良、特に発熱、激しく咳込むような生徒は保健室に行く。

4. 教室の換気について

・常に教室の両側の窓を少しずつ開けておく。

・休み時間には全開にし(10分間)、完全に空気を入れ換える

・特別教室やトイレの換気もする。