HOME > 学校日記 > 【学校日記】法則性は?(学力向上支援教員提案授業)

学校日記

【学校日記】法則性は?(学力向上支援教員提案授業)
2019年11月06日

11月6日(水)

本日、2年1組にて姫野京子教諭(学力向上支援教員)による提案授業(数学)が行われました。

学力向上支援教員とは、生徒の「学びに向かう力」や「思考力・判断力・表現力」を高めるために、教師の指導方法の工夫改善を図る中心的な役割を担う教員です。また、姫野先生は、校内はもとより域内の授業改善を推進するために、小学校にも指導や授業に出かけています。

本日の授業の課題は、「n角形の内角の和を求めるためにはどうしたらよいか」というものでした。

生徒は、多角形がいくつかの三角形に分割できることから、n角形の内角の和をどのように表すことができるか、班内での意見交流を通して導き出すことができました。