HOME > 学校日記 > 【学校日記】いじめや差別をなくすために(人権・同和教育講演会)

学校日記

【学校日記】いじめや差別をなくすために(人権・同和教育講演会)
2019年10月24日

10月24日(木)

本日本校体育館にて、徳島県人権エンタメ集団友輝の中倉茂樹さんをお招きして、人権・同和教育講演会が行われました。

演題は「ぬくもりを感じて」です。講演では、いじめや差別をなくすための取組やそれをどのように乗り越えていったか等について、中倉さん自身の体験をもとに、時にはユーモアも交えながらお話しいただけました。

生徒からは、「今までは人権学習といえば、堅苦しくてどこか遠くの話のような気がしたが、初めて身近なものとして考えることができた。」「中倉さんがいじめにあっても、負けずに学校に行けたのはすごいと思った。」「明るく話してくれたけれど、とてもつらかったと思う。」「いじめにあっている友達がいたら声をかけてあげたい。」などの声が上がっています。

この講演を機会に、本校がいじめや差別のない学校になってほしいと強く感じました。