HOME > 学校日記 > 【学校日記】1年宿泊体験学習

学校日記

【学校日記】1年宿泊体験学習
2019年09月12日
「221の相乗効果 ~おにぎり集団を極めろ!~ 礼儀と感謝」
のスローガンを掲げ、2泊3日の日程で九重青少年の家に宿泊体験学習に行ってきました
9月9日(1日目)
九重に到着後、まずウォークラリーをしました。班で協力して、問題を解きながら、70分を目指して帰ってきました。
午後は、クラス対抗長縄大会でした。声をあわせ、息をあわせチームワークを高めました。
一方で、生徒会で重点的に取り組んでいた先手あいさつ、返事・返礼、無言移動ができず、注意を受ける場面もある課題も残った初日でした。
ウオークラリー  長縄
9月10日(2日目)
午後から雨の予報だったため、急遽午前中に飯盒炊飯を行いました。
班で分担しながら、カレー作りを行いました。みんなでつくったカレーの味はおいしかったかな?
夜は1年生全員フォークダンスを踊りました。教職員も飛び入り参加し、盛り上がりました。
2日目も、無言移動ができずに、目標達成とはいきませんでした。
飯盒炊飯  ダンス
9月11日(3日目)
班長を中心に移動する姿、人の話を聞く姿がとても立派になりました。
目標としていた 先手あいさつ、返事・返礼、無言移動も全クラス達成し、成長を感じました。
午前は鶴中プライドタイムとして、校歌熱唱タイムをしました。クラスカラーが出ていて、どのクラスも一生懸命に歌う姿が素晴らしかったです。
午後は、ホルトホールに移動し、人権学習を行いました。「私も大切、あなたも大切」という考えを忘れず、今後も学校生活を送ってほしいです。
鶴中プライド