HOME > 学校日記 > 【学校日記】2学期の締めくくり(2学期末学年・学級懇談会)

学校日記

【学校日記】2学期の締めくくり(2学期末学年・学級懇談会)
2019年12月06日

12月6日(金)

本日、2学期末学年・学級懇談会が行われました。今回は通常の授業参観ではなく、各学年の特性・課題に対応した集会形式の参観となりました。集会ののちの学級懇談会では、冬休みの学習・生活等について説明や話し合いが行われました。

なお3年生は、進路決定に向け3者面談を実施しています。

1年「思春期講演会」…県人権問題講師団講師(市人権擁護委員)の藤本理恵さんから、「お届けします!ミ・コラソン」という演題で講演をいただきました。歌を歌ったり、読み聞かせをしながら、保護者にとっては、思春期という大切だけれども難しい時期に、どのように生徒(子ども)に接することがよいのか、生徒にとっては、友達同士互いを思いやる心が大切であることなどをお話しいただきました。

2年「2学期を振り返って」…2学期に実施された「職場体験学習」「文化発表会」「修学旅行」等について、その取組や成果等を生徒自身のプレゼン発表により、保護者に紹介しました。発表の途中で突然指名をされた生徒もいて、ちょっとドキドキしましたが、全員が思い出等をしっかりと自分の言葉で語ることができました。