HOME > お知らせ > 竹中におめみえしたものは...

お知らせ

竹中におめみえしたものは...
2021年05月12日

4度目めのおめみえ

 今年に入り、猿が学校に出没しています。今日は、なんと1日に2回もおめみえすることになりました。1回めは朝。校舎の後ろの崖の木立の中で、猿が二羽のカラスにつつかれながら闘っているところです。教頭先生が追い払うための爆竹を鳴らし、猿もカラスも逃げていきました。

 ところが、午後の清掃時間。なんと2階の調理室のベランダに猿が座っているではありませんか!その場にいなくなった猿は、プールの横に出没。またまた教頭先生が爆竹を鳴らし追い払いました。そのうち猿は消えてしまいましたが、時はちょうど生徒のみなさんが下校する時刻と重なりました。生徒のみなさんが安全に下校できるように先生方に交通指導をしていただいた後、大分市農林水産部林業水産課の方がパトロールに来てくださいました。

 さてこの状況はいつまで続くのでしょうか。猿に出会ったら目を見つめず、刺激をしないようにしましょう。

オリンピックの聖火登場

 今日、東京オリンピック・パラリンピック聖火リレーを走られた佐伯和可子さんが生徒のみなさんに「本物を見てもらいたい」と聖火リレーにつかったトーチや服装をお貸ししてくださいました。

 生徒玄関の靴箱の前に展示したところ、下校時、生徒のみなさんは興味津々。展示品を眺めた後、口々に「本物なん?」と言いながら学校をあとにしていきました。1週間展示します。正真正銘の本物です。じっくりと鑑賞してくださいね。