HOME > お知らせ > 気持ちの良い朝

お知らせ

気持ちの良い朝
2021年05月11日

竹中中のほっこりする話

 今朝、出勤時、あいさつ坂に入る手前の道路に、珍しくお菓子の包装紙とペットボトルが落ちていました。あとで拾いにいかねばと思った矢先、甲斐先生が落ちていたお菓子の包装紙とペットボトルを手にして職員室に入ってきました。それは甲斐先生ではなく、なんと、2年生の衞藤暖太さんが道から拾って持ってきてくれたものを受け取ったというではありませんか‼

 気がついてもすぐ行動にうつすことはできません。道路に落ちているごみを拾うことは簡単なようでなかなかできることではありません。竹中中の生徒が自分から進んでよいことを行う姿にうれしくなりました。早速、運動会練習に出発する前、甲斐先生から全校生徒に紹介をしてもらいました。全員から温かい拍手が沸き起こり、気持ちよく全員で小学校へ向かいました。

2日めの運動会練習

 今日の練習は昨日より確実に全員の集中力が高まっていました。小学生と中学生が協力しあい、紅白リレーや大玉送りではお互いに声援を送り、一生懸命に走り、創意工夫をしながら大玉を運ぶ姿はとても輝いていました。練習の最後、恒例の「いいとこみつけ」では、小学生が積極的に手を挙げて発表する姿を温かくみつめる中学生が微笑ましく思えました。