HOME > お知らせ > 大分東警察署 自転車安全利用モデル校 に指定

お知らせ

大分東警察署 自転車安全利用モデル校 に指定
2021年05月07日

5月7日(金)

大分東警察署から「自転車安全利用モデル校」に指定され、

その「指定書」の交付式が、大分東警察署交通課長の小林様、交通課警部補の河野様のお二人に

来校していただき、本日行われました。

交通課長の小林様から、生徒代表に指定書が手渡されました。

小林様からは、ヘルメット着用は条例で決められています。必ずヘルメットを着用して、十分に気を付けて自転車を利用してくだ

さい。

もし万が一、車と接触するなどの事故にあってしまったら、

1 必ず警察に届けましょう。車の運転手さんに連絡をしてもらってもいいし、お家の人に、代わりに警察に連絡してもらってもいいです。

2 車がそのままその場から走り去ってしまったときは、車の色や形、ナンバープレートの数字 などできるだけ詳しく覚えたり、メモしたりして、すぐに警察に届けてください。

という具体的なお話をいただきました。

一歩間違えば命にかかわる大事故になる可能性があります。

今回「モデル校に指定」されたことを契機にして、さらに安心・安全な学校生活を送るように心がけていけるといいですね。

お家の方も、自転車保険への加入も含めて、安全な自転車利用をするように、わが子への声かけをお願いします。

自転車安全使用モデル校 指定書.pdf