HOME > お知らせ > 「しんどい中、どれだけできるかです。」駅伝練習

お知らせ

「しんどい中、どれだけできるかです。」駅伝練習
2021年10月26日

 

 

「今は県の大会に向けて疲労を溜めこむ時期。みんなしんどい。その中で、どれだけできるかです。」

早朝、グラウンドでは足音と息遣いだけが聞こえます。

おそらく多くの生徒がまだ目覚めたばかりの頃、駅伝の選手たちは朝日を浴びて、ただひたすら前を見つめながら走り込みを重ねています。

体育大会や城芳祭、生徒会役員、他の部活動など、それぞれに忙しい日々でも毎朝欠かさずグラウンドに集まるのは、たすきの重みを知った者の決意からでしょうか。

「市の駅伝大会が終わって思ったのは、日々の練習不足です。」

県駅伝大会まであと少し。かんばれ!