HOME > お知らせ > 【2学期 始業式】

お知らせ

【2学期 始業式】
2020年08月25日

 12日間の短い夏休みを終え、2学期の始業式を迎えることができました。朝清掃の後、体育館で行われました。式に先立ち、新しく着任された藤 匡子先生(国語科)の紹介もありました。

==校長先生の式辞(一部抜粋)==

『戸次中学校でも、3密をさけるなど、もう一度基本に戻って自分たちの行動を見直して、【みんなが安心して過ごせる、新しい学校生活の形】を作っていきましょう。2学期は、1年で一番長く、しっかり学力や体力もつけなければなりません、特に3年生は、進路の実現に向けて一人ひとりが頑張る時を迎えました。また、体育大会や文化発表会、2年生の新しい形の修学旅行や新人戦等、大きな行事もあります。いつも言っているように【ピンチはチャンス】です。皆さんも知恵を出し合って、一緒に頑張っていきましょう。』

『さて、今日は【情報と噂話の境目・発表と晒すことの違い】の話をします。・・・新型コロナウイルスについては、厚生労働省が「いろいろな人とたくさん接する機会が多い職場については、その名前や時期を公表することで、それ以上の感染をできるだけおさえる」ことを決めています。個人の名前が公にされることは絶対にありません。ニュースを見た人が「そういえば、ちょうどその頃、自分もそこを利用したなあ。心配だな。」と思えば体調やその後の行動に気をつけることができますね。全く利用したことがなければそこで終わりです。それが【情報】の正しい使い方であり、晒しているわけではないということです。しかし、世の中には、その後によけいな詮索をしたり、正確でない事を言いまわったり、中には傷つけるような行動をとる人が、残念ながらいます。これを絶対にやめようと、先生たちは繰り返し、皆さんにお話ししていますし、皆さんもわかってくれていると思います。もし、今後、いやな思いをしたり不安があったら、すぐに先生たちに相談して下さい。つまらない発言をする人がいたら、「そういうことをしてはいけない!」と注意してくださいね。終業式の時にも「生徒も先生も、お家の人も地域の人も、戸次中に関わる全ての人を、みんなで守っていこう。」と言いましたね。これからも、みんなで感染しない、感染させないように気をつけながらも、もし戸次中に関わるところで感染者が出ても、慌てず騒がず、病院や保健所などの指示に従って落ち着いた行動をとりましょう。【好きです!戸次中】魂を信じています。』  

『思い出も楽しさも、誰かにつくってもらうものではありません。自分たちで作っていくものだということを忘れずに、戸次中の2学期をスタートさせましょう!』

========================================================================

     

  藤 匡子先生     始 業 式          1年:湯ノ口悠斗さん  2年:岩本梨邑さん   3年:小川凛々愛さん

 各学年、3人の意見発表では夏休みの生活や学習の取組で頑張ったことや思い出、反省点などをふり返り、2学期への決意を述べてくれました。

その後、生徒指導担当の小野先生から「命・ルール・時間」いう【3守り】、加えて2学期は「仲間」を守ろうというお話がありました。養護教諭の木村先生からは、感染症対策や熱中症対策についての注意事項がありました。

 どれも大切な話であり、生徒たちも真剣な態度で聴くことができていました。天気も良く、朝からエコレクトや朝校歌の取組も順調で、2学期の良いスタートが切れました。