HOME > お知らせ > 明野中学校開校50周年記念式典

お知らせ

明野中学校開校50周年記念式典
2021年11月01日

文化祭が行われた翌日、明野中学校開校50周年記念式典が開催されました。コロナ禍の中、開催自体が危ぶまれていましたが、一部リモートを用い、無事開催にこぎつけました。体育館では1部―記念式典、2部―記念講演(写真家―松本紀夫さん「アラスカフォトライブ」)3部ー生徒会企画「動画とクイズでつなぐ明野50年の歴史」が行われました。その中で特に1年の半分をアラスカで過ごす松本紀夫さんのフォトライブは、1時間半の時間があっという間に経過するほどの印象に残る講演でした。生徒会副会長の荒川諒さんのお礼の言葉にもあったように、「結果よりもその過程を大切にしてほしい。」という松本さんの言葉が生徒たちの心にぐっと響いたようです。生徒会企画を考案した弓長生徒会長始め執行部の皆さん、そして何よりも式全体を企画した吉山実行委員長始めPTA実行委員の方々、大変お疲れさまでした。私たちは50周年に巡り会うことができて幸せでした。夜、18:00からはサプライズ花火が明野の空を彩りました。

生徒代表の言葉―3年5組弓長伽耶さん、記念講演会お礼の言葉ー3年6組荒川諒さん、花束贈呈―3年6組大野莉々さん

50周年スローガン「想いをつなぐ~明中50のストーリー~」考案者―2年1組古川詩さん 記念ロゴ考案者ー3年1組赤坂陽夏さん

50周年記念式典実行委員長―吉山智明さん(P)他実行委員の方々(P)大変お世話になりました。