HOME > 学校日記 > ネイス先生の授業2 (11月5日火曜:1&5年)

学校日記

ネイス先生の授業2 (11月5日火曜:1&5年)
2019年11月07日

ネイス先生の授業が続きます。

1年は英語を使ってフルーツの伝言ゲームをしていました。1年生は元気が良くて1番前の人の声が一番後ろの人に聞こえているようでしたが、ちゃんと1人ずつ伝えていました。

5年生は頻度の英語を学んでいました。頻度の多い方から、always(いつも)・usually(だいたい)・sometimes(時々)・never(全然ない)。

私が先生になりたての頃に、初めての学級通信に付けた名前が『Sometimes』(時々は出そうと思って命名しました!)。しかし、その後発行出来ず、先輩の先生から『Once(一度きり)やないか!』と言われたのを思い出しました。(校)

ネイス1年

ネイス5年