HOME > 学校日記 > 最後の晴れ舞台に思いを込め・・・

学校日記

最後の晴れ舞台に思いを込め・・・
2021年01月15日

今日で5年、6年生の鼓笛の音色を聴ける最後の日となってしまいました。好天の下、これまで聴いた中でも一番力強くて、冴えのあるメロディーがグラウンドに響き渡ったと思います。初めて鼓笛隊に入った4年生。練習の時から姿勢もよく意欲的な姿でリコーダー練習に頑張っていました。5年生はリコーダーから、鍵盤ハーモニカに楽器が変わりました。また、憧れの楽器を演奏するためにオーディションを受けて鼓隊に入ったメンバーもいます。任された楽器を弾きこなすために、ひたむきに練習する5年生の姿もありました。伝統ある鼓笛は今日しっかりと6年生から下級生へと引継ぎができました。