HOME > 学校日記 > 5年生が坂ノ市幼稚園の園児と交流しました

学校日記

5年生が坂ノ市幼稚園の園児と交流しました
2020年12月18日

5年生が3~4人のグループで一人の園児のお世話をしました。園児が竹馬、フラフープ、縄跳び、鉄棒、雲梯から選んだ種目を5年生が上手になるように教え、園児の体力アップのお手伝いをしました。片足飛びができなかった園児に、言葉を選びながらそして実際跳んでみせて教えていたグループ。竹馬を怖がらないように二人で支えながらゆっくり歩かせていたグループ。5年生のやさしさがたくさんあふれていた時間となりました。