HOME > 学校日記 > 観察眼

学校日記

観察眼
2021年09月22日

5年生が水の流れや、それによって起きる地面の変化について学ぶ実験を行っています

浸食(しんしょく)や堆積(たいせき)がどういう過程でできるのか

国土の狭い日本にとって、大雨に対する防災を考える分野にもつながることでしょう

今度からは雨の日の運動場の水の流れを、違った視点で観察する子がいるかもしれません

理科 水の流れ