HOME > 学校日記 > GWがあけて

学校日記

GWがあけて
2021年05月07日

 5月7日。

 長い連休も明け、6日(木)から学校が始まりました。「どうかな?」と思っていたのですが、欠席者もほとんどなく、心配された感染症の影響も今のところはなく、元気にスタートがきれました。

 6日は、家庭訪問の最終日でした。何かとご多用な折に時間をつくっていただき、ありがとうございました。

 連休前に植えたミニトマトやひまわりが、休みの間の雨でいい感じに育っています。ひまわりは、育成クラブ会長の池永さんをゲストティーチャーに迎え、手ほどきを受けながら植えたのですが、休みの間に支柱やネットを整備してくださり、立派な花壇に仕上げていただきました。ありがたいことです。

 さて、本校では「学びあい、思いやり、たくましい丹生っ子」をめざし、取り組み項目の一つとして「聞く力」の育成に努めています。まずは態度です。先生が話すときは、顔を上げて目を見て聞く。クラスの人が発表するときは、その人の方に体を向けて聞く。人の話を途中で遮ったり軽んじたりせず、他を尊重する態度も育んでいきたいと考えます。話をよく聞ける子どもは学力も向上します。

 2日間だけ登校し、また週末です。来週もいい声、いい顔、いい心でいっぱいの丹生小学校にしていきたいです。