HOME > 学校日記 > 意見は違って当然だ

学校日記

意見は違って当然だ
2019年10月07日

学級生活をよりよくするための課題を見つけ、それを解決するために話し合い、合意形成を図り、実践し、

振り返ることが学級の活動の大きな目的です。

違う考え方があるのは当然で、それらを意思表示させ、どのようにすり合わせて学級としての動きをつくっていくか

大人社会でも必要な力が積み重ねられています。

合意形成