HOME > お知らせ > "あいてますか"~感染症対策の合言葉

お知らせ

"あいてますか"~感染症対策の合言葉
2021年08月30日

始業式の中で、養護教諭の内田先生から、新型コロナウイルス感染症についての話がありました。

一つ目は、感染症を防ぐための合言葉”あいてますか”です。

・あい:間(あいだ)を空ける。人との距離を保ち、密を避ける。

・て :手洗いを石鹸を使ってこまめにして、ウイルスを洗い落とす。

・ます:マスクをして、飛沫を飛ばさない。またウイルスの侵入を防ぐ。

・か :換気をして、常に新鮮な空気を部屋に入れる。

次に、もしお友だちや自分が感染したときにどんな声掛けや行動をすればよいか投げかけました。

感染してお休みしたお友だちが登校してきたとき、また自分が感染してお休みした後初めて登校するとき、

一人一人がどんな声掛けや態度で接することが良いのか、しっかりと考えておいてほしいからです。

思いやりをもって接することができるか。優しく受け止めてあげることができるか。

自分で考えて、適切に行動することのできる舞鶴っ子になってほしいと思います。