HOME > お知らせ > 分散登校期間中における給食の提供について

お知らせ

分散登校期間中における給食の提供について
2020年05月12日

 お世話になります。

 臨時休業が長期化し、児童の健康面や給食の提供を望む声に配慮し、
5月18日(月)から分散登校が正式に実施された場合、学校給食を実施する予定である旨の連絡が大分市教育委員会からありました。

 準備・片づけを容易にするため、給食は個包装したものを準備し、セルフ方式で配膳するようにします。

感染症対策として、
〇教職員及び児童の食事前後のこまめな手洗いを徹底する。
〇給食の準備を行う教職員や児童の健康観察を徹底する。
〇会食にあたっては飛沫が飛ばないよう、机を向かい合わせにしない、会話は控えるなどを指導する。
〇2方向の窓を同時に開けるなどして空気の流れを作る。
〇児童同士の距離を1~2m以上保つよう座席を配置する。
等の措置を講じることとしています。

 食数を把握する必要があることから、分散登校期間中(5月18日~29日)に、お子さんが登校を割り当てられている日であるけど学校給食を希望しない(欠席・早退させるなど)ご家庭がありましたら、
大変急で申し訳ありませんが5月14日(木)までに、「**日の給食は不要である」旨を学校へ連絡くださいますようお願いいたします。

 なお、登校し4時間授業を受けるが給食は希望しない場合は、4時間目終了後に下校(早退)させますのでご了解くださいますようお願いします。

 また、分散登校中の給食メニューについては東部共同調理場から届き次第、本校ホームページに掲載するとともに、
今回の学校給食実施に係る給食費や給食停止の返金対応等はこれまでの本校給食運営に準じて行うこととし、具体的対応については後日お知らせします。

 以上よろしくお願いします。