HOME > その他の活動 > 小規模特認校制度

その他の活動

小規模特認校制度
2019年08月01日

趣旨と目的 

 緑豊かな自然環境に恵まれる小規模校で、心身の健やかな成長を図り、体力づくりを目指すとともに、 

自然に触れる中で豊かな 人間性を培い、明るく伸び伸びとした教育を希望する保護者・児童に、

一定の条件を付し、特別に入学(転学)を認めるもので、大分市では平成10年度から初めてスタート

した制度です。

特認校入学(転学)の考え方

 児童生徒の学校指定は、教育委員会が定めた通学地域により、学校を指定しますが、特認校制度は、保護者が上記の趣旨と目的に従い、小規模校の有する特色ある環境の中で児童に教育を受けさせたいという場合に限定されるものです。したがって、保護者が入学(転学)を希望する場合は、別に定めた入学(転学)条件について十分理解したうえで、大分市教育委員会の指定する学校に限り、入学(転学)を認めるものです。

r1【新小1保護者向け】指定校変更の制度紹介.pdf   

大分市小規模特認校制度の紹介.pdf

新入学・転入手続き.pdf