HOME > 学校日記 > 【学校日記】雨の一日

学校日記

【学校日記】雨の一日
2021年05月12日

  

  

今日は朝から雨の一日。

傘を差し、長靴をはいて登校するお友だち。

日本には、春・夏・秋・冬という4つの「四季」があります。

これからは緑が一層濃くなり、様々な風景も楽しめます。

そろそろカタツムリも顔を出すころ。

学級園の紫陽花(あじさい)の花が咲くのもあと少し。

そう考えれば、雨が降る日もとっても大切な1日。

太陽は見られませんが、

立ち止まって、まわりを見渡すと

雨の1日もいろんなよさを発見することができますよ。