HOME > 学校日記 > 地域の方が「読み聞かせ」

学校日記

地域の方が「読み聞かせ」
2021年11月08日

11月の読書タイムの時間から、地域の方が学級の子どもたちに読み聞かせをしていただいております。本来であれば、1学期から実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症対策として、実施を見合わせておりました。現在、国においても大分県においても、流行が収束している状態であることから、地域の読み聞かせボランティアの皆さんの協力を得ながら、11月から実施することになりました。今日は、低学年の教室に来ていただき、読み聞かせをしていただきました。子どもたちは、目を輝かせながら物語に入り込んでいました。

むかしむかし