HOME > 学校日記 > 感染症対策の継続を

学校日記

感染症対策の継続を
2021年10月22日

運動会のころまでは、秋というよりも暑さを感じる気候でしたが、ここにきてぐっと寒くなり、秋深まってきた感じです。気温の変化についていけず、体調を壊すこともあるかと思います。まずは、これまで同様、体温測定を含む朝の健康観察を確実に実施していただき風邪症状等あれば、登校を控えるよう継続してお願いします。学校の南校舎西入り口には、来校者のための「体温測定器」を設置しました。新型コロナウイルス感染症は現在は収まっていますが、いつ第6波がくるかわかりません。継続して対策を確実に行っていきましょう。先日、研修会で、体の中に病気に対する免疫を作るのに有効な手立てとして「よく噛んで食べること」が挙げられていました。よく噛むことで、腸の働きが活発になり、便が出やすくなり、体の中に様々な菌が残らないようになるそうです。「よく噛んで、快食快便」、ぜひとも実践していきたいものです。

体温測定器