HOME > 学校概要 > 学校長挨拶

学校概要

学校長挨拶
2019年08月27日

戸次小学校のホームページをご覧いただき,誠にありがとうございます。
 本年度本校に着任しました 校長の山本哲也(やまもとてつや)でございます。よろしくお願いいたします。
 本校は、大分市の中心部より南西約10㎞,清流豊かな大野川と横江山・九六位山から連なる丘陵地帯に囲まれた肥沃な平地の中央に位置している学校です。 明治6年「中戸次小学校」として創設され、今年で147年を迎える古い歴史を誇る学校です。昭44年には,「下戸次小学校」の廃校に伴い、下戸次小学校区と尾津留の一部と大内地区の児童はスクールバスに乗って登下校するようになりました。 平成の時代になって近くの丘陵地に新たに住宅地(けやき台:約950世帯)が開発され,児童数が急増しましたが,平成16年より児童数は減少傾向となっています。 有史以来の大野川の氾濫原、大友氏や長曾我部氏を長とする四国連合軍が島津勢と戦った戸次川合戦、 昭和20年終戦間際の海軍戸次基地、そして近年は在京の面影が残る戸次本町「街並み再生」事業など、歴史的な出来事が多く残る地域でもあります。 
 歴史と伝統のある本校も、今年で147年目を迎えることとなり、全校児童405名,児童に関わる教職員35名で新たにスタートいたしました。 昨年に引き続き、学校の教育目標を「夢に向かって学び合い心豊かにたくましく生きる力をはぐくむ児童の育成」とし、『「子どもが行きたい」「親が行かせたい」「教師が働きたい」「地域が応援したい」学校に!』 を合言葉に、それぞれの夢に向かって取り組みを進めています。 
 子どもたちは,児童会のテーマを「日本一 明るく 仲よし 戸次っ子」とし、戸次小学校で毎日楽しく過ごせるように、ハイタッチあいさつ運動や無言清掃など、様々な取組を行っています。今年度も、私たち教職員一同は、家庭,地域の「宝」である子どもたちの健やかな成長のため全力を尽くす覚悟です。そして、「知」「徳」「体」のバランスのとれた児童を育成する質の高い学校教育を充実し、誇りと自信に満ちた学校づくりに努めて参ります。どうぞご理解ご協力を賜りますよう,お願い申し上 げます。
  このホームページは,戸次小学校の教育活動の一端を広く知らせるために開設しております。今後、 学校だよりなどを適時更新してまいりますので,ご気軽にご覧ください。

                               平成3141 
                                  大分市立戸次小学校
                                校長 山本 哲也