HOME > 学校日記 > 道徳の研究授業がありました。

学校日記

道徳の研究授業がありました。
2019年12月11日

12月4日(水)、2年生の進野学級で道徳の研究授業が行われました。「小さなできごと」という題材で、バスの中でついとなりにいたおばさんの足を踏んでしまった女の子の謝りたいけど謝れない心の葛藤を題材にしたお話です。子どもたちは、ロールプレイで女の子になりきって、そのときの心情を考えたり、謝る女の子の気持ちやおばさんの笑顔を見たときの気持ちを考えながら、自分たちだったらどうするか、考えを深めていきました。