HOME > 学校日記 > 子どものためのクラシックコンサートがありました。

学校日記

子どものためのクラシックコンサートがありました。
2019年11月29日

11月28日(木)に東校舎体育館で、子どものためのクラシックコンサートがありました。互助会主催の事業で、佐賀関小学校の1年生から6年生も参加して行われました。この日のために東京から「東京アーティスト合奏団」が来てくださり、第1部は合奏、第2部は歌のお姉さんと一緒に歌を歌いました。第1部の合奏では、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ハープ、フルートなど普段なかなか目にすることのない楽器がステージ前にずらりと並び、演奏が始まりました。テレビやCDで聴く合奏とは違う生演奏に子どもたちも、音楽に聞き入っているようでした。第2部の歌の部では、歌のお姉さんと楽しく合唱です。「歌えバンバン」「ビリーブ」「手のひらを太陽に」「赤とんぼ」など子どもたちもよく知っている歌や「花は咲く」(震災復興支援ソング)など心にしみる歌などを披露してくださいました。2部の最後は、振り付きの「ドレミの歌」です。こうざき小学校、佐賀関小学校の先生方がずらりと前に並び、振り付きで歌うと全校児童大盛り上がり。先生たちもパフォーマンスで盛り上げて、大盛況のうちにコンサートを終えることができました。最後は、こうざき小学校を代表して6年生の大本陸仁さんがお礼の言葉を言ってくれました。