HOME > 学校日記 > 神崎小中学校第2回文化祭 大成功!!

学校日記

神崎小中学校第2回文化祭 大成功!!
2019年11月06日

 11月1日(金)、たくさんの地域の方、保護者、来賓の方をお迎えして、神崎小中学校第2回文化祭が行われました。今年の文化祭のテーマは「つなぐ」。開会式では、全校児童生徒の協力で作り上げたビックアートをお披露目し、文化祭がスタートしました。

 英語発表では、9年生の下郡愛優梨さんが「金の斧、銀の斧」を暗唱を、弁論の部では、8年生の志賀菜々美さんが「Come back,sea turtles」(かえってきて、ウミガメ)のタイトルで自分の思いを、それぞれ素晴らしい発音で堂々と披露してくれました。

 

 中学部の学習発表では、7年生が「宿泊体験を終えて~全員 協力 最後まで」。8年生が、「職場体験学習を終えて~我らの職場奮闘記~」。9年生が、「私たちの3年間」を、それぞれ写真を交え発表を行いました。

    

小学部は、2年生が「はれ ときどき ぶた」(音楽劇)。

    

4年生が「のび太の新宝島」(劇&学習発表)。

    

3年生「マオリの森のたからもの」(創作劇)

     

 1年生「おむすびころりん」(劇)

    

5年生「ライティング パフォーマンス」(ダンスパフォーマンス)

    

6年生「ロープスキッピング」(パフォーマンス)

    

それぞれ学年に応じ、創意工夫した出し物を披露しました。

 前期学年発表では、「みんなをツナグ心と勇気」(群読と合唱)、中期学年発表は、「レッツプレイ鼓笛」(鼓笛演奏)、後期学年発表では、「グッバイ マイ ・・・」(劇)を披露しました。

 最後は全校合唱「ふるさと」を1年生から9年生まで、心を一つに大合唱し、大盛況のうちに終えることができました。

    

 前期「みんなをツナグ心と勇気」                  中期「レッツプレイ鼓笛」    

       

   7年生合唱「夢の世界を」        8年生合唱「COSMOS」                            9年生合唱

                                                                                                              「あなたへ-旅立ちに寄せるメッセージ

 

    

                後期「グッバイ マイ・・・」                  全校合唱「ふるさと」

     

              生徒会による「フィナーレ」  

 歌あり、ダンスあり、劇あり、学習発表ありと盛りだくさんの内容で、どの学年も、児童生徒が良く頑張り、素晴らしい発表を見せてくれました。見に来てくださった方からも「とてもよかった」と大好評でした。