HOME > 学校日記 > 九電の森環境学習

学校日記

九電の森環境学習
2019年09月11日

9年生は、9月10日(火)九電の森へ環境学習に行きました。はじめに涼しい森の中で、「森の講話」を聞きました。その話の中で、「なぜ、九州電力が森を100年前につくったのか。」や「森の役割」を知ることができました。次にグループに分かれ散策をし、初めて観る植物の説明を聞きました。昼食をとり、川遊びでリフレッシュした後、木を伐り、ベンチを作りました。徐々に道具を使うのが上手になり、あっという間にベンチを作り上げました。日頃テストの多い2学期ですが、この日は自然の中で癒されました。楽しい体験をさせていただいた九州電力のみなさん、ありがとうございました。

九電の森1の写真 九電の森2の写真 九電の森3の写真