HOME > 学校日記 > 6年生が地球温暖化対策について学習しました。

学校日記

6年生が地球温暖化対策について学習しました。
2019年12月02日

11月29日(金)5時間目に、地球温暖化対策出前授業がありました。大分市環境部環境対策課が、地球温暖化対策月間の取組の一つとして行われているものです。子どもたちは、スライドで地球温暖化の原因が温室効果ガス(二酸化炭素)にあること。温暖化の影響で平均気温が100年前と比べて2度も上がっていること。その影響で、集中豪富や台風の被害が増えていることを学習しました。また、大分市の環境部環境対策課の方から、地球温暖化を防止するには、一人ひとりの取組も大切なので、12月3日から行われる「エコチャレンジ」にもみんなで取り組んでほしいというお願いもありました。最後に、児玉先生が、エコチャレンジの項目ごとに取り組めそうな内容を一人ひとりに確認し、子どもたちも、二酸化炭素を減らすことが大切なんだという思いを持つことができました。