HOME > 学校日記 > 「ぬくもりを感じて」...いじめや差別について考える人権・同和教育講演会

学校日記

「ぬくもりを感じて」...いじめや差別について考える人権・同和教育講演会
2022年10月17日

西校舎5,6時間目に「人権・同和教育講演会」が行われました。大分市教育委員会人権・同和教育課を通じて徳島県より「中倉茂樹先生」を講師としてお招きし、講演をしていただきました。

演題は「ぬくもりを感じて総集編スペシャル~自分の欠点こそ本当の輝きを放つ!の巻~」…中倉先生は自らが受けたいじめの経験や結婚差別問題をとおして、人権・同和教育の学習は、すべての人間が幸せになるための勉強であることを伝えるために、全国各地で公演を行っています。

中倉先生の明るい語りに、児童生徒も集中して学習することができました。