HOME > 学校日記 > 「夏を制する者は...」賀来小中最後の夏、9年生

学校日記

「夏を制する者は...」賀来小中最後の夏、9年生
2022年07月12日

自分の背中より大きなランドセルを背負い、希望に胸を躍らせながら通い始めた賀来小中での生活も、そろそろ卒業を意識した生活となる9年生…。卒業後の進路について真剣に考える時期になりました。

6月末から放課後に「三者面談」が行われており、自分の卒業後の進路決定に向けてこの夏をどのように過ごせばよいのか、担任、保護者と一緒に話をしています。自分自身の夢の実現に向けてこの夏がとても大切な時間になります。

暑い中、夏休みを前に、今日は第2回目の実力テストが行われ、各教室では真剣問題に取り組む9年生の姿が見られました。賀来小中での最後の夏…進路決定に向けて「夏を制し」、さらに大きく成長してほしいと願っています。