HOME > 学校日記 > 新しい年を迎える準備がすすんでいます...門松飾り

学校日記

新しい年を迎える準備がすすんでいます...門松飾り
2021年12月20日

18日(土)の午前中、校区内の自治委員さんたちが東西校舎の正門に立派な「門松飾り」を作ってくれました。門松づくりに必要な材料を軽トラックで運び、作業開始…みなさんで作業を分担しながら短時間で素晴らしい門松飾りが完成しました。

門松の由来を調べてみると、多々ある正月飾りの中でも、門や玄関に飾る門松は、豊作や幸せをもたらす神様とされる年神様が家へ訪ね入るための目印とされ、諸説あるようですが、その起源は平安時代の宮廷儀礼にあるとされているようです。

地域の方々が賀来小中の新年が良い年でありますようにと、心を込めて作ってくれた「門松飾り」本当にありがとうございます。

2学期も残すところあと4日…まずはしっかりと残りの時間を充実したものにしていきたいと思います!