HOME > 学校日記 > 「百害あって...」薬物乱用防止教室

学校日記

「百害あって...」薬物乱用防止教室
2021年12月09日

「そげぇ悪かったら、どっかそこにある薬飲んじょけ!」とついつい言ってしまいがちですが、ダメダメ、薬は正しく飲まなければいけませんよ…ということで、今日は7,8,9年生を対象に『薬物乱用防止居室』が開催されました。

今日の学習では、飲酒・喫煙・薬物の乱用防止について関心を高めることにより、安全な生活を実践する態度を育てることを目的としたものです。7年生は「シンナーの害」、8年生は「たばこの害」、9年生は「薬物の体に与える影響」についてそれぞれDVDを視聴し、実験をとおして日常生活に与える影響について学習しました。講師は本校学校薬剤師甲斐恵美先生、各学年とも甲斐先生の話に真剣に耳を傾けていました。17日には5,6年生を対象に実施予定です。

日頃何気なく飲んでいる薬も、飲み方次第では身体に悪影響を与えることもあります。お医者さんの指示に従い、あるいは説明書どおりに正しく飲むように注意しなければいけませんね…。