HOME > 学校日記 > タブレット学習もいいけど...「ブラックボックス、すげぇ!」

学校日記

タブレット学習もいいけど...「ブラックボックス、すげぇ!」
2021年09月30日

 4時間目7年4組で数学科久保田教諭による「関数」の互見授業がありました。

 教卓の上に用意されていたのは、空き箱でつくられた何やら怪しげな黒い箱「ブラックボックス」、生徒たちも興味津津…。まずは「130円」と書かれたカードを、その「ブラックボックス」の投入口から中に落とし込むと、下の出口からはペットボトルのお茶の絵が出てきました。次に1,2,3…のカードを入れると、あら不思議…出口から出てくるのは2,4,6…。そこから「ブラックボックス」の働きを考えることで「関数」の意味を学んでもらおうという授業でした。生徒たちもマジック感覚で「関数」の基本的な仕組みについて理解することができたようです。

 授業後は「ブラックボックスすげぇ~関数おもしれぇ~」と言いながら給食準備をする生徒たちでした…。最新のタブレット学習もいいけれど、ちょっとアナログ風な「教具」も授業を大いに盛り上げます。(追伸:それにしても「ブラックボックス」の仕組みが気になってしょうがなかったのは私だけでしょうか…)