HOME > 学校日記 > 「先生」への道...賀来小中から大きな一歩!

学校日記

「先生」への道...賀来小中から大きな一歩!
2021年09月27日

 8月30日から約4週間にわたり行われていた「教育実習」が先週金曜日にすべての日程を終了しました。18名の実習生が平山・射場両教諭の全体指導の下、各学年に分かれ、授業はもちろんのこと、登下校の指導や給食、清掃指導、部活動の見学、さらには職員会議への参加など、実際の学校現場を肌で感じてもらった4週間でした。

 コロナ禍での分散登校や台風接近に伴う急な日程変更などもありました、しかしそれが実際の学校現場…実習生たちはそれぞれに、大学での講義や教科書では学ぶことのできない貴重な体験ができたことを振り返りながら、教職をめざす気持ちを新たにしていました。

 賀来小中での「教育実習」…児童生徒や先生方とのかけがえのない経験を胸に、「先生」への道を大きく一歩前進してほしいと願っています。実習生のみなさん、お疲れさまでした!