HOME > 学校日記 > 「先生」めざして、ただ今教育実習生奮闘中!

学校日記

「先生」めざして、ただ今教育実習生奮闘中!
2021年09月07日

分散登校も2週目…学級を半分にわけての授業ですが、各学年の先生方が工夫を凝らし、児童生徒の興味関心をひく授業を展開中!1年生から9年生まで、各学級とも集中して授業に取り組む姿が見られます。

そのような中、現在18名の大学生が「先生」をめざし、教育実習を行っています。教員免許状を取得するためには「必ず通らなければならない道」…(もちろん私たちもやりましたよ、懐かしい…)実習の期間は、各大学の単位取得認定により若干の違いはありますが、だいたい3~4週間程度となります。現在本校で実習を行っている学生さん方は、1年生から8年生の学級に所属し、担当の先生方から指導を受けながら、大学の講義では味わうことのできない「実際の教育現場」を勉強してもらっています。

実習も2週目に入り、学校の雰囲気にも慣れ、児童生徒とふれあう時間も増えてきました。これから実習後半に入り実際に授業をする場面も多くなってきます。ぜひこの賀来小中学校での実習を通じて、学校現場の様子を感じ取ってもらい「先生」という職業のすばらしさに触れてもらうことを期待しています。がんばれ、教育実習生!!