HOME > 学校日記 > 魅せろ賀来っ子魂!九州・全国の舞台で!

学校日記

魅せろ賀来っ子魂!九州・全国の舞台で!
2021年08月03日

先日行われた大分県中学校総合体育大会柔道競技体操競技において、九州大会・全国大会への出場権を獲得しました。

まず柔道競技においては、岐津葉咲さん(9年)が優勝し九州大会、全国大会へ、阿南瑠璃夢さんが(9年)準優勝で九州大会への出場権を獲得しました。また、体操競技では松尾心優姫さん(8年)が平均台優勝、跳馬2位の総合3位で九州大会出場を決めました。松尾さんは九州大会の結果次第では全国大会への出場が決まります。

大会は、柔道競技の九州大会は8月5日から7日まで熊本県山鹿市総合体育館、全国大会は8月22日から25日まで群馬県ぐんまアリーナにおいて開催されます。体操競技の九州大会は8月6日から8日まで、地元大分市のサイクルショップコダマ大洲アリーナで行われます。

本来であれば全校集会を開いて壮行会を行うところですが、大会と登校日が重なるため、昨日校長室において激励壮行会を行いました。「大分県代表として悔いの残らない試合をしてきます。」という3人の決意表明のあと、生野校長より「これまでの努力を大切に、九州全国の舞台で力を発揮してきてほしい。」という話がありました。その後、生野校長より力強い激励の歌が贈られ、九州・全国の舞台に向けて決意を新たにしていました。

大分県代表として、賀来小中の代表として、魅せろ賀来っ子魂!九州・全国の舞台で!