HOME > 学校日記 > 市総体!「勝つ」目標の先にあるもの...

学校日記

市総体!「勝つ」目標の先にあるもの...
2021年06月01日

 大分市中学校総合体育大会が明日から3日間の予定で始まります。コロナ禍ということもあり、無観客での開催となりますが、運動部に所属する9年生にとっては部活動生活で最も大切な大会となります。

 今日は、6時間目に7~9年生全員が参加して、「市総体激励壮行会」が行われました。生徒会執行部の司会のもと、各部活の主将が決意表明、選手を代表して陸上部と柔道部の主将が選手宣誓を行いました。

 生徒代表激励の言葉に続いて、生野京子校長から「部活生にとっては最も大切な大会、『勝つことが目標』であるが、その先にある部活動の経験を通じて『より良く生きるという目的』があること忘れずに、悔いのない試合をしてきてほしい。」という言葉がありました。

各部のユニホーム・道着を着た選手たちは、闘志を新たに試合前最後の調整に、それぞれの活動場所へ向かいました…。