HOME > 学校日記 > Bula!フィジー共和国オリンピアンとの国際交流

学校日記

Bula!フィジー共和国オリンピアンとの国際交流
2021年11月18日

Bula!(フィジー語で「こんにちは」の意)今日は大分市国際課をとおして、Zoomオンラインを利用した国際交流会が行われました。賀来っ子たちと交流をしてくれたのは、夏に行われた東京オリンピックにフィジー共和国を代表して出場したシァイアン・ロヴァ選手(水泳女子50M自由形)とヴィニアナ・リワイ選手(7人制女子ラグビー銅メダリスト)の2名。大分市で事前合宿を行ったのをきっかけに今回の交流会を行う運びになりました。

フィジーとつながったオンライン交流会の中では生野校長、仁部屋生徒会長のあいさつに続いて、英語教育に力を入れている賀来小中の学年代表による質問タイムが設けられ、2選手とも一つひとつの質問に笑顔で答えてくれました。会の後半には、全校生徒教職員による学校紹介動画と応援メッセージを見ていただきました。ロヴァ選手、リワイ選手両選手は、賀来っ子たちの元気な姿と、心温まる激励に感動していました。

今回のオンライン国際交流会には本校英語科の教職員を中心に、教職員と生徒が心をひとつに取り組むことができました。英語教育に力を入れる賀来小中にとっては価値ある国際交流会になりました。

Vinaka!(フィジー語で「ありがとう」の意)ロヴァ選手、リワイ選手!