HOME > 学校日記 > まずは「A・B・C...」英語って面白い!

学校日記

まずは「A・B・C...」英語って面白い!
2021年09月28日

 賀来小中では学年に応じた英語学習に力を入れています。まずは「A・B・C…」アルファベットからしっかりと学んでいきます。学級担任だけではなく、英語教育推進教員や指導教諭、ALTの先生方の力も借りながら、まずは楽しく英語を学べるよう工夫を凝らした授業内容に取り組んでいます。

 本年度学校のグランドデザインの重点的取組に英語教育を位置づけ、小中一貫校として、前期(1~4年生)では「英語を使ってあいさつやゲームを楽しむ児童」、中期(5~7年生)では「英語で話すこと書くことを楽しむ児童生徒」、後期(8~9年生)では「英語でコミュニケーションを楽しみ、自分の考えを発信できる生徒」を目標に掲げ、日々の学習に取り組んでいます。

 英語教育の賀来小中、頑張っています!