HOME > 学校日記 > 大きくみせるか、奥行きか...6年生図工

学校日記

大きくみせるか、奥行きか...6年生図工
2021年05月25日

5,6時間目、6年生が図工の時間を利用して、東校舎裏にある「賀来神社」へスケッチに出かけました。歴史のある「賀来神社」のお社と境内…限られた時間でどう描いていくのか6年生たちの腕の見せどころです。先生方から「描きたいものを大きく見せるのか、奥行きをイメージさせる絵にするのか、しっかり場所を選んで描いてね。」というアドバイスをもとに、さっそく場所探し…ここだ!と思った場所で、それぞれスケッチが始まっていました。ちなみに、今日のスケッチの下書きは、鉛筆ではなくサインペンを使用…さて、どんな絵が完成するのか、乞うご期待!