HOME > 学校日記 > 薬物乱用防止教室を開催...5・6年生

学校日記

薬物乱用防止教室を開催...5・6年生
2022年09月01日

喫煙・飲酒・薬物乱用防止について、関心を高め、認識を深めることにより、現在及び将来において健康で安全な生活を実践していく態度を育てる。」という目的のもと、5,6年生対象に薬物乱用防止教室が開催されました。

5年生はクラスごと、6年生は学年集会として学校薬剤師の甲斐恵美先生をお招きし、指導を受けました。講義では、ミミズ、発砲スチロールを使った実験をとおして、たばこやシンナーが身体に及ぼす影響について学び、たとえ薬局などで買う医薬品や化学薬品であっても、本来の目的では無い使い方、遊び目的の使用や処方箋を超え大量に服薬するなどの行為は、目的の逸脱でありこれも薬物乱用になることも改めて学習することができ、健康を考える貴重な時間となりました。