HOME > 学校日記 > 2学期終業式...9年生は『合賀来の門』をくぐって「合格!」

学校日記

2学期終業式...9年生は『合賀来の門』をくぐって「合格!」
2021年12月24日

2学期も今日で終わり…長いようであっという間に時間が過ぎた気がします。実りある2学期だったでしょうか?東校舎グラウンドで行われた終業式では、生野校長より「言葉の力」について話がありました。人を温かい気持ちさせる言葉もあれば受け取り方によっては冷たい気持ちにさせる言葉もあること、人と人とのつながりを大切にしていくことを考える時間になりました。3学期はそれぞれの学年の締めくくりになります。充実した3学期にできるよう、冬休みを有効に過ごしてほしいですね。

さて、9年生にとっては自分の進路希望を叶える大切な時期に入ります。年が明けたらすぐに入試が始まります。今日は「おやじの会」の皆さんが『合格の門』の会を開いてくれました。『合格の門』とは、賀来にちなんで「合格」「GO賀来!」「郷賀来(ふるさと賀来)」などの意味を込め作成されたものです。入試、卒業を前にした9年生に合格祈願、ふるさと賀来を大切に思い、新しい門出を祝福するイベントとして企画されたもの…。9年生は一人ずつ賀来神社宮司さんの御祓いを受けた五角形(=五角→五賀来→合格!)の門をくぐり、目標実現へ向けて決意を新たにしていました!